2012年12月02日

アップル銀座店へ行って新型iMacの実物を触ってみた感想まとめ

apple_ginza.jpg

新型iMacの実物を見たくてアップル銀座店へ行ってきました!クリスマスシーズン真っ只中で、街中のイルミネーションがすごく綺麗でした。

iMacの写真を取ってアップしたかったのですが、店内の写真は撮影していいものか分からなかったのでやめときました。

で、実際に触ってみた感想をあげていきます。

薄い!

新しいiMacのデザインの最大の特徴が薄さです。実際に見るとホント薄いです。「デスクトップなのにあそこまで薄くする必要あるの?」という声もありますが、魅了されます。でも使っている時は正面から見るわけで、普段はそんなに意識することはないでしょう。ふとした時に、斜めや横から見てその美しいデザインに思わずニヤける。そんな感じじゃないでしょうかね。


ディスプレイが美しい

Ratinaディスプレイじゃなくてもすごく綺麗でした。でもアップル公式ページに書いてある「あらゆるものがまるで飛び出してくるような迫力」というのは大げさかな。でもホント、十分過ぎるほど綺麗でした。


21.5インチでも十分画面サイズが大きい

残念ながら27インチモデルはまだ展示されていませんでした。でも21.5インチモデルでも十分画面サイズが大きいです。


USBやSDカードの抜き差しはやや面倒

これは旧iMacも同じで、USBやSDカードの差込口が背面にあるため、使用するときは後ろに回りこんで差し込まないといけません。


心配してたほど熱くないかも?

新型iMacの購入で心配事の一つが「あの薄さで排熱処理はダイジョブなのか?」ということでした。

そこで試しに背面を触ってみたところ、排熱口からは思いっきりファンが回っているらしくUSB扇風機みたいな風が出ていましたが全然熱くなっていませんでした。

僕が銀座店へ行った時間は18時ころです。展示用に一日中起動しっぱなしだったと思うのですが、それでも意外と熱くなかったです。展示用なのでそれほど負荷のかかる処理をしないからなのかもしれません。また店内なのでファンの音は聞こえませんでしたが、自宅の静かな環境で使っているとファンの音が気になるのかもしれません。

このへんは実際に使ってみないと分からないものの、ちょっと安心しました。

実物を触ってみた感想はこんなところです。

そして帰宅後、早速Appleのオンラインストアで予約注文しちゃいました^^。本当は初期ロットは心配だからちょっと待ったほうがいいかなとかも考えたのですが、誘惑に負けちゃいました(苦笑)。今だと出荷予定日は3〜4週間後となっています。

僕が注文したときに選択したオプションは次のとおり。

モデル:27インチ2.9GHz
メモリ:8GB⇒16GBへアップグレード
ストレージ:1TBシリアルATAドライブ⇒1TB Fusion Drive

メモリは8GBで足りるんですが、仮想化ソフトを使ってWindows環境を作ろうと思っているので増設しました。今はBootcampで切り替えているんですが、やはりひと手間が面倒くさいので。

そして話題のFusion Driveを選択してみました。はたしてパフォーマンスは上がるのでしょうか?

トータルで186,191円。パソコンの値段が下がっている昨今、プログラミングするわけでもDTPやDTMするわけでもなく、ゲームするわけでもなく、ブログ書くくらいの用途で20万近くもするパソコンを買う人間なんて珍しいでしょうね。。でもまぁいいんです、前から買い換えようと思っていたので。となんとか自らを納得させているところです(苦笑)。

届いたらまた詳細レポ書きたいと思いますのでお楽しみに!



ラベル:iMac
posted by caMi at 10:09| Comment(0) | iMac | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。